お知らせ
2015/10/24ブランドロゴ ・ マークの剥がれについて

〜 ブランドロゴ・マークも消耗品 〜


「 スイムショップイノウエ 」をご覧いただき、誠にありがとうございます。


ブランドロゴ・マークにつきましてアナウンスさせていただければと存じます。


ブランドロゴ・マークの剥がれにつきまして、
当店、またasics、他競泳水着メーカーでも修理、再度の貼り替えは承っておりません。
(asics、他競泳水着メーカーに確認済み)


asicsに限らず、日本の競泳水着メーカーのブランドロゴ・マークは、
それぞれ生地にあった剥がれにくい素材を使って製造されています。


そもそも伸縮率や素材の違うものに圧着という形で後付けでつけていますので、
適正サイズではなく、小さめを着用したり、過酷な状況・環境でしようされた場合には、
物理的にはがれやすくなります。


繰り返しになりますが、生地と圧着マークの伸び率が違うので、
過度に伸ばしたり、伸ばした状況で使用し続ける
圧着マーク自体がはがれやすくなったり、ひび割れたりします。


特に圧着マークの角ばった部分ははがれやすく、
角のはがれた部分からはがれ面積が広がり、
最後に圧着マークが取れてしまったりします。


圧着マークがはがれた後には圧着マークを貼り付ける際の接着剤が
白く残ったりしますので見栄えが悪くなる場合があります。


※圧着マーク跡はなかなかとれませんのでご注意ください。


耐久性ではブランドロゴ・マークより水着生地の方が優れています。
ですので、水着はある程度使い続けることができるますが、
それに比べて
ブランドロゴ・マークは傷みやすいです。


新品の状態でそもそも剥がれていた、ブランドロゴ・マークが浮いている、圧着されていない等の場合は、
調査の上、メーカーに返品、欠陥品と認められれば改めて新品を送らせていただきます。

ご利用いただいたのちに剥がれた場合には、ご利用状況が適正だったのかどうか調査の上、
対応させていただきます。


過去の例としては、ブランドロゴではないのですが、
製品としてのつくりが甘かったのではないか、といったお話をお客様からお受けし、
ご利用いただいている状態の競泳水着をお預かりし、調査の上、asicsにお送りしたことが何件かありますが、
ご利用の環境・状況によって傷んだと認められ、asicsへ発送した状態、そのまま送られてきました。
(欠陥があるとは認められませんでした
;このような認められなかった場合には当店からお客様へ、
当店からメーカへの往復の宅急便(一番確実な郵送方法)実費代金をご請求させていただいております)
(対応しないわけではありません)


日本の競泳水着メーカーの生地・縫製、圧着シールなどのパーツも含めて、
相当クオリティは高いです。


パッと見て粗悪品とわかるようなものは、
当店としても見たことがありません。


すべてのパーツにつきまして、オリジナル製品を作る際に日本全国を回って比較検討しましたので、
当店ではメーカーの苦労も良く分かっているつもりです。


当社は売っているだけではなく、オリジナル製品を実際に作っておりますので、
圧着シールのすべての工程につきまして存じております。


文字入れ:競パンはコチラ


文字入れ:競泳水着はコチラ


メーカーにものいうのは簡単ではございますが、
メーカーも最善を尽くしていることをご信用いただければ幸いです。


また、傷まない水着がないように、傷まないブランドロゴ・マークはない(消耗していくものである)点、
ご了解いただけますと幸いです。


どうぞよろしくお願い申し上げます。


スイムショップイノウエ
店主

アクセス : 21607

水着の適正サイズの選び方 に [2]競パン が加わりました。

お知らせ一覧

ページトップへ